顔の見える保険そうだん会社 アンシーズ株式会社

  • お知らせ
  • 会社案内
  • サイトマップ
保険のことまずはご相談ください 0120-001-119
アンシーズ
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

翌月の予約空き状況も見る!

アンシーズ通信

お客様の声
2013-12-13 20:54:38
病気やケガに備えながら大切な資産を守る医療保険が、一時払終身医療保険です。

この保険は、万一のときには、一時払保険料相当額の死亡給付金をお支払いしますので
大切な資産を守ることができます。
また解約の際は、払込保険期間を通じて解約返戻金が一時払保険料の90%相当額となり安心です。


≪40歳男性の保険料イメージ≫

保険期間 : 終身
入院給付日額 : 5,000円
一時払保険料 3,845,200円

詳しくは・・・http://www.msa-life.co.jp/lineup/ichiji/index.html






2012-12-15 15:31:34
社会人になった際に、何気なくお付き合いや義理で保険に

加入している方が多いですが、子供が生まれると、食費を

はじめ生活全般に係わる費用が、増えるということになります。

さらに子供の成長とともに教育費も増えていくます。coldsweats02

つまり、かかる費用が増えるということは世帯主(パパ)の死亡保障

を増やす必要があるということになります。


アンシーズにおいても、なんとなく加入していた保険を、

結婚・出産等の節目において見直しをしたいというお客様が

多いのも事実です!

子供が生まれるからすぐに学資保険ではなく、世帯主の必要な

保障額も併せてチェックをすることが一番重要といえるでしょう。flair

どうぞお気軽にご相談してみては・・・telephone0120-001-119

☆数ある保険会社の中からあなたにピッタリの保険を
アドバイスします☆



 
2012-05-28 22:01:29
(過去のお客様の声を掲載しています。)

自転車での通勤途上、路上に駐停車していた自動車のドアが突然開けられ、
左手指を骨折しました。軽度ですが、後遺症ものこりました。
保険会社から示談金130万円ほどの書類が届きサインしてすぐに
返送するように言われましたが、その前に何となく
高澤さんと内田さんに「こんなものかしら?」と相談してみました。
すると、「少なすぎますよ!もっと請求できる正当な理由があります。」と
言われ、紛争処理センターへ相談するようアドバイスしていただきました。
ただ、弁護士さんを前にきちんと説明・主張する自信が全くなかったので、
そのことも高澤さん、内田さんに再度相談したところ、休業損害額の試算や、
後遺症認定に関する情報をまとめて資料にしてくださいました。
それを持って紛争処理センターに相談した結果、
示談金約600万円で和解しました。
それだけの額をもらえる正当な理由があるなんて、専門家でなければ
知り得ない事ですよね。
アンシーズさんの保険とは直接関係のない立場なのに、
解決まで一緒に考えてくださいました。看板に偽りなしです!

【担当より一言】
この度は貴重な「声」をいただきありがとうございます。
本音の話、示談金額の判断は保険会社によって様々です。
保険会社とはいえ、ひとりの人間が判断することですから、
バラツキがあって当然なのですが、やはり正当な理由があって
請求できるものはきちんと主張したいものですよね。
紛争処理センターでは事故に遭われた当事者の面接相談をとおして、
弁護士や法律の専門家による交通事故の相談・和解のあっ旋、
審査を行ってくれます。
当事者間において、損害賠償などの問題について解決が図れないときに、
公正・中立の立場で、無償で紛争解決するためのお手伝いをする公益法人です。
私も長く保険業に就いていますが、こういう相談はよく受けます。
私が直接解決できるわけではありませんが、私のアドバイスでお客様の
問題解決に少しでも力になることができれば幸いです。
(高澤)
2012-05-28 21:54:07
(過去のお客様の声を掲載しています。)

酔っ払って道に寝ていたところを車にひかれました。
命に別状はなかったとはいえ、保険会社から提示された示談金500万円
ほどの金額には納得がいかず、高澤さんに相談したところ、
紛争処理センターへ行くようにアドバイスをいただきました。
またアンシーズで自動車保険に加入しており、人身傷害補償
がついていたのでそれも請求したところ、
示談金が数千万にまでアップしました。
保険は知らないと損をすることもありますね。
身近に親身になってくれるアドバイザーがいてほんとうに助かりました。
2012-05-15 12:35:29
(過去のお客様の声を掲載しています。)

土曜日の23時半、主人の車に同乗中事故に遭いました。
実際自分が事故に遭うとおろおろになり、どうすれば良いのかもわからず
高澤さんの携帯に電話することしかできませんでした。
土曜日の夜中でしたが、すぐ来てくださいました。
相手の方の情報や、事故の情報をまとめて頂き、とても助かりました。
相手の保険代理店の方は、もうほとんど片づけが済んだ2時ごろにやっと来て、
名刺だけ渡して帰ったという感じです。
実際に事故を体験してみないと、保険の大切さや、頼りになる代理店って
わからないものだなと実感しました。
通販の保険では、なかなかしてもらえないサービスですよね。

【担当より一言】
Y様、この度は貴重な声をいただきありがとうございます。
事故現場ではほとんどの方が冷静には行動できないものです。
確かに代理店には現場急行の義務はないのですが、示談交渉など、
事故の後の処理をスムーズに事運ぶためにもまずは現場を目で確かめて、
当事者様の生の声を聞くことが大切だと認識しています。
あとは、私がすぐに駆けつけることでお客様が「ほっ」と安心
していただけるのであれば、それが一番大切なことですよね。
事故は何度もあっては困りますが、何かお困りごとのあるときは
いつでもご連絡下さい。
お怪我も早く回復されることをお祈りしています。(高澤)