顔の見える保険そうだん会社 アンシーズ株式会社

  • お知らせ
  • 会社案内
  • サイトマップ
保険のことまずはご相談ください 0120-001-119
アンシーズ
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

翌月の予約空き状況も見る!

アンシーズ通信

2012-11-02 15:21:52
お子様の教育資金、皆様はどのように準備されていますか?

「今から準備を始めたい」、「もう少し積み立て額を増やそうかな?」

などとお考えの方におすすめの商品をご紹介します。

最大278%の高い返戻率。柔軟性と高い安全性!

実は、我が家の教育資金はこれで準備しています。

ご興味のある方は、当社スタッフ高澤までお問い合わせください。
2012-11-02 12:20:03
初めての投稿します。

アンシーズでは主に生命保険を担当している加藤です。

スタッフ紹介で顔写真ありますので、覚えて頂けたら幸いです。



さて、11月入り会社では”年末調整”に関する用紙が配られるころと思います。

これが、毎年やっているにも関わらず書き方覚えてなくて結構めんどくさいんですよね。

私も以前は期限ぎりぎりで提出してました(-_-;)


そして今年から生命保険料控除の仕組みが変わりました。

対象の方は、今年(平成24年)以降にご加入された方です。

(新規加入だけでなく、保険の更新や特約の追加によっても対象になったりしますので、注意が必要です。)


一つだけ言えることは、控除できる枠が少し広くなったので、対象の方はお間違いの無いように。

詳しくは生命保険文化センターのほHPでご確認ください。

コチラ ⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q16.html


もし分からなければいつでもご連絡くださいね。では。
2012-08-22 16:56:39
いつもありがとうございます。アンシーズの高澤です。

本日、FM福井の福井あばさけビジネス道の収録に行ってきました。sun



その内容は、当社の『保険管理ファイル』に関しての出演依頼でした。

このファイルとは、当社に関わりがあった契約者に対し、自社他社の取扱いに関わらず

ご家族の保障内容・保険期間・保険料を一目で分かってもらうためのものです。

当社以外でご加入の保険内容も、一元管理されており、お客様に非常に喜ばれています。

これも当社スタッフのおかげ・・・。(感謝)  happy01

これからも日々努力していきますので宜しくお願いします。

ご興味がある方は、お問い合わせを・・・・

2012-06-28 22:09:53
ホームページをリニューアルしました。

今までのものよりも、もっと見やすく、多くの情報をお届け
いたします。

また、「顔の見える保険そうだん会社」らしく、
スタッフの素顔も垣間見えるサイトにしていきます。

今後ともアンシーズを宜しくお願いいたします。

(眞里)
2012-05-28 22:01:29
(過去のお客様の声を掲載しています。)

自転車での通勤途上、路上に駐停車していた自動車のドアが突然開けられ、
左手指を骨折しました。軽度ですが、後遺症ものこりました。
保険会社から示談金130万円ほどの書類が届きサインしてすぐに
返送するように言われましたが、その前に何となく
高澤さんと内田さんに「こんなものかしら?」と相談してみました。
すると、「少なすぎますよ!もっと請求できる正当な理由があります。」と
言われ、紛争処理センターへ相談するようアドバイスしていただきました。
ただ、弁護士さんを前にきちんと説明・主張する自信が全くなかったので、
そのことも高澤さん、内田さんに再度相談したところ、休業損害額の試算や、
後遺症認定に関する情報をまとめて資料にしてくださいました。
それを持って紛争処理センターに相談した結果、
示談金約600万円で和解しました。
それだけの額をもらえる正当な理由があるなんて、専門家でなければ
知り得ない事ですよね。
アンシーズさんの保険とは直接関係のない立場なのに、
解決まで一緒に考えてくださいました。看板に偽りなしです!

【担当より一言】
この度は貴重な「声」をいただきありがとうございます。
本音の話、示談金額の判断は保険会社によって様々です。
保険会社とはいえ、ひとりの人間が判断することですから、
バラツキがあって当然なのですが、やはり正当な理由があって
請求できるものはきちんと主張したいものですよね。
紛争処理センターでは事故に遭われた当事者の面接相談をとおして、
弁護士や法律の専門家による交通事故の相談・和解のあっ旋、
審査を行ってくれます。
当事者間において、損害賠償などの問題について解決が図れないときに、
公正・中立の立場で、無償で紛争解決するためのお手伝いをする公益法人です。
私も長く保険業に就いていますが、こういう相談はよく受けます。
私が直接解決できるわけではありませんが、私のアドバイスでお客様の
問題解決に少しでも力になることができれば幸いです。
(高澤)